ALIVEブログ

インフルエンザ対策。

2019年11月07日

11月に入り一気に冬が近づき、暖房が必要になってきましたね。

家ではこたつを出したのでみかんを食べながらぬくぬくしています(´▽`) ホッ

インフルエンザが流行するのは12月~2月頃ですが今からでも予防するのに早すぎるといったことはないと思います。

インフルエンザになれば自分が辛いだけではなく家族や会社に迷惑をかけてしまうのでしっかり対策しましょう!

<インフルエンザ予防対策>

・予防接種をする。

・こまめに手洗いうがいをする。

・加湿をして適度な湿度にする。

・バランスの良い食事と十分な睡眠をとる。

・不必要な人混みを避ける。人混みに行くときはマスクをする。

・ヨーグルトなどで乳酸菌を取る。

12月に入れば仕事も忙しくなる方も多いと思いますので、今のうちに予防接種をしてみてはいかがでしょうか?

 

認知症になる前に…。

2019年10月29日

前回は認知症の初期症状のお話でしたが、今回は認知症になってしまうと家族が困ることを紹介していきたいと思います。

<認知症になったら困ること>

・銀行での手続き

・不動産の処分

・遺言書作成

・生前の贈与

日本人の65歳以上の方の7人に1人は認知症になる確率があります。

親が認知症になってから考えようと思っていると、出来ることが限られてしまい後悔することも…。

認知症になると資産が凍結してしまいます。暗証番号が分かっているからとキャッシュカードでお金をおろすことも違法になってしまいます。

親が認知症になってからだと成年後見人をつけることになり、お金もかかりますし、必ずしも家族がなれるわけではありません。

本人のためにしかお金が使えなくなり、子供や孫のためにお金を使うことも出来なくなってしまいますよ。

こうならないためにも出来れば認知症になる前に家族で話し合って決めておくといいことを紹介します。

<認知症になる前に…>

介護

認知症になったら誰が面倒を見るか、施設に入所するか等

生活費の管理

認知症になったあとの年金や貯蓄はどの程度生活費に充てられるか

相続対策

生前贈与や家族信託、任意後見制度を利用して相続対策を万全にしておく

財産の把握

遺言書やエンディングノートなどで持っている財産を明確にしておく

 

もっと早く知っておけばと後悔しないためにも早めの対策をしておきましょう!

 

認知症の初期症状。

2019年10月23日

最近物忘れがひどくなってきて、もしかしてこれって認知症なのではと本人や家族が心配になることもありますよね。

認知症が初期の段階で分かれば今後のことなどを早めに対処出来るので少しは安心できますよね。

まず、高齢による物忘れと認知症の違いは何だと思いますか??

単なる物忘れは体験の一部分を思い出せなくなるのに対して認知症は体験そのものを忘れてしまいます

例えば、昨日の夕飯何を食べたかを忘れてしまうのは単なる物忘れですが、認知症は夕飯を食べたこと自体を忘れてしまうなどがあります。

後は、普段当たり前のように使えていたものが急に使えなくなったり…。

認知症の人は物忘れを自分で自覚できないので周りのせいにしたり怒りっぽくなったり問題行動が出てきたりしてしまいます。

認知症の方の家を実際に片付けをすると電池や傘などの同じものが大量に出てきたり、計算できなくなりお札で支払いをするため封筒に入ったお釣りが大量に出てきたりなどが見受けられました。

<認知症初期症状チェック項目>

・何度も同じことを言ったり、行動したりする
・曜日や日付がわからず何度も確認する
・置き忘れやしまい忘れが多く、いつも探し物をしている
・薬の飲み忘れや飲んだかどうかがわからなくなることがある
・水道やガスなどの閉め忘れ、火の用心ができなくなった
・物をなくして、盗まれたと人を疑うようになった
・料理、片づけ、計算、運転ミスが多くなった
・約束の日時や場所をまちがえるようになった
・失敗を指摘されると隠そうとする
・ささいなことで怒るようになった
・銀行や窓口でのトラブルが多くなった

このような症状が少しでも思い当れば認知症の疑いがあります。

最も多い認知症はアルツハイマー型認知症です。

このアルツハイマー型認知症は早めに薬で治療をすれば進行を遅らせることも出来ます。

症状が軽い初期のうちに対処出来れば、今後の介護のことやお金のことなど本人と家族で考えていけるので気持ちも少しは楽になるのではないでしょうか。

 

台風の被害に遭われたかたへ。

2019年10月15日

この度台風の被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早い復旧をお祈り申し上げます。

最大級の台風だったこともあり全国的にも被害が想像以上にひどく驚きました。

福島県は今まで台風の影響が少なかったので大丈夫だろうと甘く考えていた方も少なくないのではないでしょうか。

郡山にある日和田の事務所は被害は何もありませんでしたが、従業員の中には家が浸水したり家の近くの道路が冠水したりと被害に遭った方もいます。

家が浸水にしてしまった後の片付けは非常に大変だと思います。

このホームページに片付け方のコツなどが詳しく書いてあるのでよかったら参考にしてみてください。

なにか私どもにできることがあればご相談ください。

 

台風。

2019年10月11日

 

なんだか大型台風が来ていて、土曜の昼から日曜の朝にかけて東北地方を横断するみたいですよ。

福島の浜通りには注意報が出ているので十分気を付けてくださいね!

この間も千葉で台風による大きな被害があったばかりなので、今回はあまり被害が出ないと願うばかりです…。

日曜日にも作業があるので影響があまりないといいのですが(;´▽`A“

 

今回は台風対策を紹介します!

~家の外の台風対策~
・窓や雨戸はしっかりと閉める。必要に応じて外から板を打ち付けるなどして補強する。
・排水溝や側溝は掃除をして水はけをよくしておく。
鉢植えやゴミ箱など風で飛ばされそうなものは、飛ばされないように固定したり、家の中へ
・庭木や塀など風で倒れそうなものは、補強をしておく。
台風の中作業するのは危ないので前もってやっておきましょう!

~家の中の台風対策~
・窓や雨戸をしめ、窓ガラスが割れたときの飛散を防ぐために飛散防止フィルムやガムテープを貼っておく。
・外からの物が飛んできた場合に備え、カーテンやブラインドを閉めておく。
・停電時に備え、携帯ラジオ、懐中電灯、ローソクなどを用意しておく。
・避難が必要になったときに備え、防災グッズや水、食料などを用意しておく。
・近所の避難場所と避難経路を確認しておく。
・市区町村が作成している「ハザードマップ」で危険箇所を確認しておく。

停電したときに冷蔵庫の中のものがすぐに悪くならないようにするために普段から冷凍庫に多めに保冷材などをいれておくと役立ちますよ。

 

1 2 3 10