ALIVEブログ

アパートの退去に伴う引越しと片付け(作業事例)

2022年09月20日
依頼内容
アパートの退去に伴う片付けと引越しをお願いしたい。
不動産会社様からのご紹介で、アパートの立ち退きの為に今まで住んでいた方のお部屋の片付けと引越しのご相談がありました。実際にお伺いすると、玄関から新聞やチラシが圧縮されて溜まっており全体的に物が多い状態でした。ご本人様は責任感のある仕事をしていた方で忙しさやストレス等もあり、長年片付けが出来ずゴミが溜まってしまったようです。退去日等の関係もあり迅速に対応致しました。ゴミを溜めてしまうのは、体が不自由になってきた高齢者の方だけの問題ではなく若い方にも多いです。どのような状態でも、大切な物等がないか仕分けをしながら作業を進めて行きます。引越しから片付け・ゴミの処分まで迅速に対応致しますのでお任せください。ご利用頂きありがとうございました。
作業内容
引越し
仕分け作業
不用品の処分
簡易清掃
お立合い不要

 
<全体的にゴミで埋もれていました…>

間取り

2DK

作業日数

4日間

述べ作業人数

16名

物が多すぎてませんか?

2022年09月14日

物量が多い家の中の片づけの作業を行っていると2パターンに分かれている場合が多いです。

 

<①ゴミ出しが出来ず、ごみ屋敷状態になっている>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスや忙しさ、精神的な問題や体が不自由になってゴミ出しが出来ない、認知症等が考えられます。

こうした方はご自身では片付けを行うのが難しい場合が多く、周りの助けが必要になりますね。

こういったお部屋は明らかにゴミと分かる物が多いので、ゴミがなくなるだけで大分スッキリします。

 

<②お部屋に対して荷物が多すぎる>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋全体が物置化していたり、収納に収まり切れない程荷物が溢れています。

高齢者に多く、もったいないと使っていない物が捨てられないのが原因です。

物が多すぎると、どこに何があるか分からず、ご家族様だけで片付けを行うのは大変だと思います。

自分は大丈夫だと思っていても、長年住んでいると段々と物が溜まってきてしまいますよね。

是非、判断ができ体が動く元気なうちに少しづつ、1年以上使っていない物は処分を考えましょう。

片付けは自分の将来困らないためと考えて前向きに行って下さいね。

 

どちらも、引越し、自宅介護、実家の売却、アパートの退去等がきっかけで手に負えずご依頼を頂くことが多いです。

大型の家具や家電・不用品の処分、一部屋からの部分片付けも行っていますのでお困りごとがあればご相談ください。

施設入所の為の引越しとアパートの片付け(作業事例)

2022年09月09日
依頼内容
施設入所の為に引越しとアパートの片付けをお願いしたい。
高齢者施設への入所が決まりテレビや必要なお荷物等をお運びいたしました。後日、今まで住んでいたアパートの片付けも行いました。全体的にお荷物の量も多く天井近くまで物が溢れている部屋もありました。物が多いと、どこに何があるのか分からず、ご家族様だけで片付けを行うのは大変ですよね。賃貸にお住まいですと家賃等も発生してしまう為そのままに状態にしておくわけにはいかず早めの対応が必要になります。どのような状態でも迅速に対応致しますのでお急ぎの場合もお任せください。ご利用頂きありがとうございました。

作業内容
引越し
仕分け作業
不用品の処分
簡易清掃
お立合い不要


<ゴミ収集車での回収の様子>

間取り

3DK

作業日数

3日間

述べ作業人数

10名

入院中の方のお部屋の片付け。

2022年08月30日

病院の相談室の方やケアマネージャー様から入院中の方のお部屋の片付けのご相談を受ける事も多いです。

独り身の方やご家族様が遠方にお住まいだったり高齢で体力的に難しい等、問題を抱えている場合があります。

 

 

 

 

 

 

・退院後は施設へ入所するのでアパートの退去の為の片付けをお願いしたい。

入院中の方のアパートの片付け(作業事例)

・退院後、アパートに戻るが何カ月も掃除が出来ておらず散らかっているので片付けて欲しい。

退院後の生活に向けたアパートの部分片付けと清掃(作業事例)

・自宅介護のために、ヘルパーさんが入る前の片付けをお願いしたい。

介護に向けた生活スペースの部分片付け(作業事例)

片付け以外にも施設へ必要な物を運んでほしい等の引越しも行っています。

また、市営住宅や県営住宅にお住まいですと退去時にご自身で修繕の手配も必要になりますが、アライブでこちらも対応致します。

入院中のご本人様や担当の方にご負担をかけないように幅広くサポートいたしますので安心してお任せください。

解体予定の1軒家の片付け(作業事例)

2022年08月22日
依頼内容
解体予定なので、残置物撤去をお願いしたい。
親族の方がお亡くなりになり家を解体予定なので片付けをお願いしたいと、ご相談を頂きました。家が古く地震の影響もあり、当初は扉が開かず見積もりをお取りすることが出来ませんでした。扉が開けられるようになり再度訪問すると、お荷物もそのままの状態で残っており全体的に物も多く床が抜けている所や壁が剥がれ落ちていたりと建物が劣化していました。親族間で相続問題で揉めていたとの事で、見積りから半年ほどかかりましたが無事にアライブで作業を行うことになりました。お立合いが出来なかったため作業の様子や作業後のお写真をメールにてお送り致しました。遠方の方からのご依頼も多く不安な点がないように電話やメールにて細かく打ち合わせをしながら作業を行います。ご利用頂き、ありがとうございました。
作業内容
仕分け作業
不用品の処分
簡易清掃
お立合い不要

間取り

3DK

作業日数

2日間

述べ作業人数

7名

1 2 3 42